Kyourin-Healthcare − OTC医薬品 Kyorin
症状から探す 製品名から探す 製品ピックアップ ヘルスケア豆知識 添付文書・説明文書
 
前のページへ戻る
水虫・たむしに
トークール
水虫・たむしに
トークール液
トップページへ戻る
水虫の予防&治療に関するQ&A
水虫ってどんな病気? どうしてなるの?
A真菌(カビの一種)である白癬菌(はくせんきん)が皮膚に感染することで起こる病気。
白癬菌には空気感染するほどの感染力はないけど、水虫の人が裸足で歩いた床を同じように裸足で歩いたり、使用したバスマットやスリッパを共用したりすることで感染するんだって。

汗をよくかく人、靴を長時間はいていて足がむれやすい人、免疫力が衰えている人などに起きやすくて、家族に水虫の人がいると、感染する確率が高まるから注意!
水虫の種類を教えて!
A水虫というと、一般的には足白癬(足の水虫)のことを指すことが多くて、患者数が最も多いのも足白癬だけど、ほかに、感染する部位によって、手白癬・爪白癬、シラクモ(頭部白癬)ゼニタムシ(体部白癬)インキンタムシ(股部白癬)などがあるんだって。

足白癬(足の水虫)の症状には以下のようなタイプがあるんだよ。

趾間(しかん)型水虫

指の間がふやけたり、ジュクジュクしたりただれたりし、強いかゆみをともなう。最も患者数が多い典型的な水虫。

小水疱(しょうすいほう)型水虫

足の裏や側面にやや粘り気のある液体を含む小さな水疱がができ、むれることで強いかゆみが出てくる水虫。

角質増殖(かくしつぞうしょく)型水虫

足の裏などの角質が厚く、硬くなりガサガサになったり、あかぎれやひび割れのような状態になったりする水虫。かゆみがなく、水虫と気づかないこともある。
水虫予防のポイントを教えて!
A何より清潔を心がける
水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)が皮膚に付着してもしっかりと洗い流せば感染することはないので大丈夫! 身体だけでなく、部屋などを清潔にすることも大切だよ。
A足の乾燥を心がける
水虫予防には常に足の乾燥を心がけることが大切! 自宅などではできるだけ裸足で過ごすようにし、お風呂上りにはドライヤーの冷風などでよく乾燥させよう。5本指の靴下もおすすめ。
A家族に水虫の人がいる場合
家族に水虫の人がいる場合は、お風呂マット、タオル、爪切り、スリッパ等はその人専用のものを用意し、白癬菌をまき散らさないように、部屋でも靴下を履いてもらおう。また、日頃から床の掃除をまめに行うのも大切だよ。
水虫治療のポイントを教えて!
A水虫薬で治療する
水虫になってしまうと、患部を清潔にするだけではなかなか治らない。市販の水虫薬を使って治療をしよう。
A根気よく治療を続ける
かゆみなどの症状が治まっても白癬菌はまだ寄生していることが多いので根気よく治療を継続することが大切。再発を防ぐため、1ヶ月は水虫薬の使用を続けよう。また、白癬菌は症状のあらわれている範囲より広がっていることが多いので、薬は患部の周囲まで塗布すること!
A患部を清潔にし、乾燥を心がける
予防同様、水虫治療も大切なのは何より清潔&乾燥を心がけること。患部をよく洗って清潔に保ち、むれを防いで乾燥を心がけよう。靴や靴下、スリッパ、お風呂マットなども清潔に保ち、家族にうつらないよう配慮することも大切だよ。
ホームページへ戻る ページトップへ
キョーリン製薬株式会社